トップページ > 事業所紹介 > 第一野の花学園 > 第一野の花学園 学園概要
第一野の花学園 学園概要

施設長 安元 照貴
 昭和34年2月に5人の母親の手により、私立の訓練施設「野の花学園」を現在の城南区七隈本町に設立しました。その後、昭和40年10月この西区今津の地に「第一野の花学園」を開設、知的障害者の入所更生施設として長い間支援を続けてきました。  
 現在は、平成19年10月より障害者自立支援法に基づき新体系へと移行し、知的障害者更生施設から障害者支援施設となり、障害を持った方に対して、個々の障害程度・ニーズを把握、個別支援計画を作成し計画に沿って日中・夜間を通して、介護や作業活動などのサービスを提供しています。  
 また、多様なニーズに対応できるように「多機能型支援施設」として様々なサービスを実施しています。

 

実施事業 ・生活介護 定員60名
・自立訓練(生活訓練) 定員10名
・宿泊型自立訓練 定員10名
・就労継続支援B型 定員24名
・施設入所支援 定員60名
・短期入所支援 定員6名
関連事業 ・野の花学園グループホーム 定員47名
・野の花学園地域移行型ホーム 定員11名
・福岡市西区第2障がい者基幹相談支援センター
・ヘルパーステーション野の花
・放課後等デイサービス
・地域生活総合支援センター「支援センター今津」
・生の松原特別支援学校放課後等支援事業

サークル活動 ・和太鼓サークル
・ダンスサークル
・ソフトボールサークル

地域・国際交流 ・今津福祉村
・今津子供太鼓
・今津陶芸教室
・モンゴルとの交流(国際交流)

所在地 〒819-0165
 福岡県福岡市西区今津4820-2
 (TEL)092-806-2059
 (FAX)092-806-4978


△トップへ