トップページ > 事業所紹介 > 第一野の花学園 > 第一野の花学園 サークル活動
第一野の花学園 サークル活動
・和太鼓サークル
・ダンスサークル
・ソフトボールサークル

和太鼓サークル


名称:野の花太鼓
開始時期:平成12年
参加人数:職員22名・利用者4名(基本的に誰でも参加できる)
活動回数と時間:昼休みや作業終了後の空いた時間で練習する

利用者の余暇支援の一環で始まった野の花太鼓ですが、利用者のやる気と技術の向上で現在は地域イベントや老人ホームへの訪問、博多どんたく出演など数多 くのステージで演奏できるようになりました。今後も技術の向上はもちろん、仲間意識を高め、協調性を養っていけるよう頑張っていきます。また、教える側の 職員の技術向上も必要とされる中、現在22名の職員が空き時間を利用して練習に励み、利用者と共に演奏活動を行っています。

◇利用者の声
『僕たち野の花太鼓は、地域のお祭りなどで演奏をしています。僕は野の花太鼓に入って4年ですが、曲を覚えるの  が一番難しかったです。演奏をしてて、お客さんに拍手をもらうのが一番うれしいです。
これからも頑張って練習をして、太鼓が上手になりたいです。そして、就職も目指して頑張りたいです。』

毎年5月の博多どんたくに出演しています。

 

ダンスサークル

 名称:ダンシングファイター
 開始時期:平成15年
 参加人数:職員2名・利用者15名(基本的に誰でも参加できる)
 活動回数と時間:月2回 13:00~15:00の2時間

 余暇支援の一環として平成15年に結成、誰でも参加できる自由なサークル活動として、創作ダンス、レクレーション、歌や絵画など講師のこがみどりさんを 中心として幅広く展開しています。また、野の花まつりや地域イベントなどのステージにも出演するなど施設内外を問わず活動しています。

◇利用者の声
 『僕は、ダンシングファイターが大好きです。歌を歌ったり、おどりを踊ったりしています。来年も続けていきた  いと思います。ダンシングが楽しいと思うのは、みんなと一緒に踊ったり、歌ったりしているからです。』

ソフトボールサークル

 名称:野の花学園ソフトボールチーム
 開始時期:昭和50年代から
 参加人数:職員3名・利用者15名(基本的に誰でも参加できる)
 活動回数と時間:試合前(福岡県ソフトボール大会)1ヵ月半の午前中を中心として

 年に1度開催される福岡県知的障害者ソフトボール大会に参加しています。参加するにあたり、大会の1ヵ月~2ヵ月前から練習を始めます。 毎年の参加ということもあり、大会直前になるころには自然とチームワークが生まれ、利用者主体のチーム一丸となって試合に臨んでいます。

◇利用者の声
 『僕たちは、去年はBパートで3位という結果に終わりましたが、またBパートで優勝してAパートでの試合ができ  るように頑張っていきたいと思います。ま た、今年は全国大会の福岡代表メンバーとして全校大会に行き、全国  で4位になりました。これからもみんなで練習を頑張りたいと思います。』

 


△トップへ