トップページ > 法人情報 > 職員行動指針
野の花学園 職員行動指針

第1条
 私たち職員は、利用者の人権を尊重し利用者自身の個性や立場をよく理解し、また、プライバシーの保護と、安全で住み良い環境を提供できるように努めます。

第2条
 私たち職員は、利用者に対しいかなる理由があろうとも権威的にならず、暴力・暴言・差別は絶対に行わないことを誓います。秩序を乱す行為があれば、お互いに注意し正していくように努めます。

第3条
 私たち職員は、常に利用者の立場に立って誠実に対応し、利用者への支援が円滑に行われるよう、職員相互の信頼関係と連帯感の高揚に努めます。

第4条
 私たち職員は、利用者が社会の一員であることを自覚し、常に地域の理解とふれあいの輪を広げていくように努めます。

第5条
 私たち職員は、利用者の健康に配慮し、利用者への励ましと称賛を忘れず一人一人が安心して暮らせるやすらぎのある生活を共につくり上げていくよう努めます。

第6条
 私たち職員は、利用者の個人情報と財産、すなわち年金・貯蓄・所持品等の財産擁護を遵守していくように努めます。

第7条
 私たち職員は、チームワークを大切にし、福祉に関わる者としての専門性を 高めるため、常に努力をし、進んで研鑚に努めます。


△トップへ