トップページ > 法人情報 > 徽章・野の花の歌
野の花学園 徽章
 玄海灘をのぞむ福岡市西区今津、今津福祉村の第一野の花学園は元寇防塁や蒙古塚などの歴史とともに玄界灘に洋々と広がる青い海のブルーがあります。
  福岡県筑前町三箇山、夜須高原太陽の里の第二野の花学園は豊かな自然に恵まれ四季折々の草花が咲き乱れ、木漏れ日には優しくあたたかいぬくもりを、そよ風にはみどりの青が満ちあふれています。 この高原にどこまでも果てしなく広がる青空は玄海灘の青い海と同じで、野の花学園のシンボルカラーとなっています。 この青いブルーをベースにすべての人々にわけへだてなく降り注ぐ太陽の恵みに感謝している姿を表わしたものです。
野の花学園の歌

作詞 世志 凡太/ 作編曲 森岡 賢一郎/ 唄 伊東ゆかり

1. 海を越えて 丘を越えて   
君はしあわせつれて来たのさ   
空は今日も果てしなく広い   
みんな みんな みんな   
野の花の 友だちだ
2. 花が咲いている 夢が咲いている   
いつもしあわせ鳥と歌おう   
風は頬にあまくゆれて   
みんな みんな みんな   
野の花の 友だちだ
3. 大きな手から 小さな手から   
光るしあわせつくってみよう   
歌は白い雲にのって   
みんな みんな みんな   
野の花の 友だちだ
野の花の歌(唄:伊東 ゆかり)

※インターネット・エクスプローラの特定の環境及びインターネット・エクスプローラ以外の閲覧ソフトでは
 作動しません。


△トップへ