トップページ > 事業所紹介 > 野の花富楽和 > 野の花富楽和 事業内容
野の花富楽和 事業内容
・救護施設野の花
・障がい者グループホーム フラワー

 

救護施設野の花

生活保護法の保護施設として様々な理由で他の制度や他の施設で対応できない方々の「セーフティネット・受け皿」としての使命・役割を果たす施設であり、身体や精神に障がいがあったり、何らかの生活上の問題のため日常生活を営むことが困難な方が入所し、健康で安心して生活しつつ、自立をめざす支援を行う施設です。

【開設日】
 平成29年3月1日

【入所定員】
 50名

【居室】
 2人部屋 26室
 1人部屋 3室

△トップへ


障がい者グループホーム フラワー

障がい者の方々が世話人等の支援を受けながら、地域のなかで共同生活を行う居住の場です。

【開設日】
 平成29年4月1日

【入所定員】
 10名

【居室】
 1人部屋 10室

△トップへ